県内イベントの最近のブログ記事

 福井しあわせ元気国体2018・少林寺拳法福井県大会が開催されました!
 2018年8月19日(日曜日)に福井県立武道館において、福井しあわせ元気国体2018・少林寺拳法福井県大会が行われました。福井国体は昭和43年以来の50年ぶりの開催となります。
 少林寺拳法は、デモスポ競技として例年の福井県大会としての競技の部と共に、幅広い年代やハンデキャップの有無に関係なく、少林寺拳法を通じた交流の場としての「交流の部」を設けて、国体に参加しました。少林寺拳法競技は、福井県少林寺拳法連盟、福井県少林寺拳法振興会および主管である福井市がタッグを組んで、大会の準備・運営を行いました。おかげをもちまして大成功の内に大会を終了することができました。大会に関わっていただいた関係各位に心より感謝申し上げます。
 
DSN_5880s.jpg

福井しあわせ元気国体2018で少林寺拳法を!

 今年は、いよいよ「福井しあわせ元気国体2018」が開催されます。少林寺拳法は、デモンストレーションスポーツ競技(デモスポ競技)として、各都道府県の代表選手が競い合う正式競技とは別に、スポーツ振興や健康増進などを目的にして大会が実施されます。特に交流の部では、経験に関係なく、その場で少林寺拳法を体験しながら世代や地域を超えて少林寺拳法を通じた交流が行われます。

 是非、この機会に少林寺拳法を体験してみてください!
180425デモスポ001.jpg
(広報ふくい 2018年5月10日号 No.1504)

 福井市の県立武道館で8月19日に行われます。是非、足をお運びください!

 平成30年4月22日に、福井県立武道館の剣道小道場において、2018年度の第4回福井県中学生少林寺拳法大会が開催されました。この大会は、 8月19日に東京で行われる第12回全国中学生少林寺拳法大会選考会を兼ねています。
 大会では、県内で修練に励む中学生拳士達が、迫力のある演武を行いながら日頃の成果を競い合いました。

IMG_2951.jpg

2017年の新春寒稽古を行いました!

 2017年1月2日に福井市の鷹巣海水浴場において、福井市内で活動している少林寺拳法の道場の有志が集い、毎年恒例の新春寒稽古を行いました。今年は、暖冬の影響で例年になく暖かい環境での寒稽古となりました。子どもから大人まで準備の人も含めると50人ほどが集まり、砂浜のランニングの後、鎮魂行から基本の突き蹴り、乱捕り稽古とつづきます。
 有段者は、海に腰まで浸かっての突き蹴りや、投げ技なども行い、海に清められながら今年1年の厄が落とされるような感覚となりました。暖かいといいながらも、やはり冬の海!終わった後は、保護者の方などが準備してくださった美味しいうどんをいただきながら身体をあたためました。今年も1年の始まりを感じる稽古となりました。

DSC00881.JPG DSC00867.JPG

春季高校少林寺拳法大会が開催されました

 平成27年5月30日(土)に福井高専の第一体育館にて、平成27年度 福井県高等学校春季少林寺拳法大会 兼 第42回全国高校総体少林寺拳法競技大会選考会が開催されました。この大会は、福井県初のインターハイ出場選手の選考会を兼ねています。本大会は、福井高専少林寺拳法部の学生が中心となって運営され、スムーズな大会進行に貢献してくれました。

DSN_5076 (1).jpg

明新ふれあい文化祭で演武発表を行いました!

11月19日、福井市の明新小学校にて行われた、明新ふれあい文化祭にて、福井新田塚道院拳友会の拳士が演武発表を行いました。
明新ふれあい文化祭は毎年恒例の行事となっています。 演武発表にて、強く少林寺拳法をアピールしました。

FullSizeRender2.jpg  FullSizeRender.jpg

月15日敬老の日、FBCラジオ番組「よろず屋ラジオ」内"いっしょにはじめよう"のコーナーにて、福井新田塚道院拳友会が紹介されました。
榮村薫 拳友会代表が、アナウンサーの質問に答えながら、少林寺拳法についてわかりやすく説明を行い、拳士募集のPRを行いました。
10分強の時間でしたが、祝日の放送でもあり多くの方に聞いていただけたのではないでしょうか。

8月9日(木) 第7回あわら湯かけまつり、湯のまち広場イベント会場にて、三国湊道院拳友会と坂井東道院拳友会の拳士による、少林寺拳法演武が行われました。
今回、平日のやや早い時間のステージとなったため、一般拳士の演武はほとんど披露できませんでしたが、それを補う以上に、少年部、中学生が気迫のこもった素晴らしい演武を行い、お祭りにきた方々の拍手を受けました。

 少林寺拳法福井県大会2012 in MIKUNI が、平成24年6月24日(日)に三国体育館にて開催されました。福井県内の道場で研鑽を行っている拳士達が一堂に会して、日頃の修練の成果を競い合いました。
 体育館には、朝から少年部の拳士から、壮年の拳士まで、大きな気合いが響きわたり、演武が終わる度に観客席からは惜しみない拍手が出場拳士に送られていました。組手主体の少林寺拳法において、重要な修練の一つである演武を、お互いに信頼と尊敬の心を持ちながら競い合える大会は、日常の修練だけでは鍛えられない深い部分に芯を与えてくれる気がします。
 DSC_0530.jpg

敦賀道院拳友会の初稽古(道場だより)

 敦賀道院の初稽古も、私が所属長になって今年で26回目となります。
 今年は荒れた天候で、少年部6名、一般9名のやや少ない15名の参加となりましたが例年通り砂浜のランニングから基本まで少し短めで終了しました。
 終了後は全員で越の湯に直行、その後新年会と今年の年始行事を無事行えました。
(慶秀)

IMG_0003.JPG

福井県連

アイテム

  • DSN_5850.JPG
  • DSN_5838.JPG
  • 5846 のコピー.jpg
  • DSN_5842 のコピー.jpg
  • DSN_5843.JPG
  • DSN_5696.JPG
  • DSN_5654.JPG
  • DSN_5722 のコピー.jpg
  • DSN_5880s.jpg
  • DSN_5879s.jpg
少林寺拳法 official Page