2016年4月アーカイブ

4月度 昇格・昇級考試が行われました

4月17日 福井県立武道館にて2016年度最初の昇格・昇級考試が行われました。昇格・昇級考試は、年4回行われ 2016年度最初の行事となりました。毎年 お世話になっている福井県立武道館周辺のゴミ拾い・清掃活動を考試員、受験者全員で試験の行われる前に行いました。通常の道院拳友会修練場も掃除『少林寺拳法では作務(さむ)』と呼んでいますが、私たちが修行する少林寺拳法では修練の前後に必ず行います。作務も修行の一つとして考えています。全員そろっての晴れやかな(?)顔をご覧ください。
CIMG2889.jpg

足羽山での宗道臣デー活動

4月17日(日)福井市少林寺拳法協会・福井市小教区主催の足羽山ごみ清掃活動『宗道臣デ-活動』を行いました。福井市少林寺拳法協会・福井市小教区一番最初の年度行事です。また、今年で30回目となる毎年恒例の奉仕活動でもあります。福井市ブロック加盟の9道院拳友会・2大学少林寺拳法部の小学生から一般拳士、そしてご父兄合わせて約110名余のメンバ-が、4月晴れやかな日差しの中、心地よい汗をかきながら清掃活動に頑張りました。この様な活動は、足羽山をきれいにすることを通して、参加した子供たちに、道場での少林寺拳法の修練だけでなく、学んだ他人への思いやりや気づかい、『自他共楽』を感ずる良い機会になったことと信じます。(文責・松野良弘)
CIMG3048.jpg


第二回福井県中学生大会の報告

 昇格・昇級考試の行われた4月17日 午後から福井県の中学生を対象とした中学生の為の大会を行いました。この大会の趣旨は、日頃の修練の成果を試す場としての大会、そして8月に行われる全国中学生大会の選考会も兼ねています。そして最も大きな目的は、小学生から中学生になっても好きで少林寺拳法を続けている中学生拳士の親睦・友好を深めるため企画しています。参加した中学生たちは 将来の福井県内の少林寺拳法を担う中心となる子ども達です。私たち福井県連盟役員一同しかり指導する拳友会指導者は、本中学生をしっかりサポ-トしていかなければなりません。福井県連全体で、この中学生を見守り高校生、大学生、一般まで修行の道を示さなければならないと強く感じた大会でした。
CIMG2986.jpg