平成24年度 武道レベルアップ研修会(少林寺拳法)が開催されました!

 2012年9月9日に武道レベルアップ研修会(少林寺拳法)が、福井県立武道館主催にて岡山光南道院長の田原正晴先生をお迎えして開催されました。当日は、福井県内の少林寺拳法の愛好家が集まり、日本屈指の達人の先生から少しでも何か気づきが得られるように、参加者全員が全身をアンテナのように一生懸命に稽古を行いました。

tahara_sensei0.jpg tahara_sensei.jpg
 田原先生は穏やかな語り口ながら少林寺拳法が目指す原点を我々に語られ、技術については柔らかく倒し、固めでは悶絶するのに後に痛みが残らないという少林寺拳法の特徴を身体で示してくださいました。技が出来た歴史的経緯についても語られ、私達がなにげなく稽古している技の一つ一つに、先輩方の苦労と研究があることを知ることができました。
 先生が簡単に倒したり悶絶させたりするのを真似しながら、会場には笑いながら悶絶して大喜び!するという少林寺拳法らしい雰囲気がとても印象的な講習会となりました。研修会を準備してくださった県立武道館の皆様に心より感謝致します。

tahara_sensei_1.jpg tahara_sensei_2.jpg


福井県連

アイテム

  • IMG_2075 2.JPG
  • IMG_2033 2.JPG
  • IMG_2009.JPG
  • IMG_2056.JPG
  • DSC00860.JPG
  • DSC00870.JPG
  • DSC00864.JPG
  • DSC00876.JPG
  • DSC00865.JPG
  • DSC00872.JPG
少林寺拳法 official Page